スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

スタッフブログ

定光鈑金、社長と現場スタッフがお届けするスタッフブログ。板金屋ならではの苦労話や、こぼれ話、ひとり言などを紹介します。

与島釣行

ご無沙汰してました。陸釣り師小嶋です〜。
あまりに久しぶりの投稿ですが、釣りに行っていない訳ではありません、釣れないのです‼︎
今回は久しぶりに釣果が出たので報告です。







 
11月17日早朝から与島の南側、鍋島に行ってきました‼︎
与島で真鯛が釣れていると聞き、キャスティングタイラバをしようとタイラバを買って行ってきました。
写真を見ていただければ分かる通り、真鯛はもちろんチャリコさえ釣れておりません‼︎







 
という事で保険の為に買っておいた青虫で穴釣りです。
これが当たりでブラクリ仕掛けで穴に落とせば全ての穴でHIT‼︎
写真はほんの一部ですが尺クジメをはじめカサゴ、ベラなどなどクーラーいっぱいになりました。
クジメは煮付けにして脂がのって最高でしたよ〜!







 
ちなみに買って行ったタイラバ仕掛けは全て証拠隠滅(根掛かり)して帰りました⤵︎ 

2018/11/19 │ 小嶋 │

高度化技能研修溶接編

11月18日 日曜日
AM9時半
岡山県自動車車体整備協同組合主催の
高度化技能研修が開催されました。
今回は溶接編
会場は弊社 定光鈑金本社工場
広島県からも大勢の受講生が参加し
岡山組合員と合わせると38名の
受講となりました。
ここに来ている会社さんは
やはり今後の先進装置・先進ボディーなど
敏感に未来を考えている人達です。
将来の自動車鈑金塗装業界を背負い
牽引していく大切なポープたちです。
ハイテク化する車、運転支援安全装置も
年々良くなっていますが、実は車の鋼板・構造も
驚くほど進化しています。
車の軽量化・燃費向上の為にボディー剛性は
上がり超抗張力鋼板・ハイテンなど超が何個付くやら
とにかく固いんです。
そんな特殊な鋼板をメーカーは
どんどん新型車種に部分的に着けてきます。
きずくと、車は進化していますが直す方は
昔と同じ設備、溶接機です。これでは
今後、車がまともに直らない。
確実に事故修理前と修理後で変わらない
溶接強度を出すためには、それ相応の
溶接機が必要です。
カーメーカー・国交省も深刻に考えだしました。
今の日本の自動車鈑金塗装屋さんに
正しい知識・技術・設備を取り入れてもらい
今後の自動車鈑金修理に安心して
ユーザーから依頼していただくため開催されました。
ながくなりました m(__)m
で!定光はハイテクな設備・溶接機
持っているのか?
安心してください!!
持っています、溶接パフォーマンスもダントツです。
さらなる学び技術力の向上の為
自社からも4名のホープが参加してくれました。
今後、今後さらなる新化をメンバー皆でとげますので

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


 

2018/11/18 │ サダーズ │

経営指針会

第34期
経営指針会 
開催いたしました。


今回も熱のこもる
大変貴重な会議となりました。


今期の目標


来期の取組み
いろいろです。

 

2018/11/10 │ チームサダーズ │

経営指針会

そして
沢山の有難うも
スタッフ皆で頂き
良かったです。







会長の
乾杯のあいさつで
みんなで
嬉し、ひと時になりました。






34期は バブルになりそうですね。
皆で力を合わせて
頑張ります。
ありがとう!

2018/11/10 │ チームサダーズ │

息抜き

10月8日
早いですね
秋も感じる
気持ちの良い時期ですね。
今回は技能実習生と
釣&お魚ランチへ
小豆島へ!
中々ローカルな所へ行くこともないので
皆、喜んでくれたと思います。

 

2018/10/15 │ サダーズ │ 日記